補助金・助成金ナビ

定額給付金(平成20年度)

定額給付金は、景気が悪化する中での住民の不安に対処するため、支給される給付金です。

住民に広く給付することにより、地域の経済対策に役立てることを目的とした生活支援です。

平成20年度、1回限りの支給となります。

定額給付金の支給対象は、平成21年2月1日時点の住民基本台帳、外国人登録原票に記録(登録)されている人です。

1人当たり1万2千円が支給されます。
※65歳以上の人および18歳以下の人は2万円

基本的には平成21年2月1日以前に生まれた人までが支給対象となっていますが、市区町村によっては2月2日以後に生まれた人にも支給される場合もあります。

※平成21年3月5日現在、住民登録の困難な人(ホームレスの人や解雇で住居を失った非正規社員、DV被害者など)への対応は各市区町村に委ねられており、対策が行われていない場合が多いようです。

定額給付金についての詳細やご不明な点は、お住まいの市区町村役所にお問い合せください。

▲ページTOP

支給対象者
平成21年2月1日(支給基準日)において下記のいずれかに該当する人
@住民基本台帳に記録されている
※ホームレスの人などで支給基準日以後に住民登録した場合も対象
A外国人登録原票に登録されている
※不法滞在者(超過滞在を含む)および短期滞在者(観光客等)は給付対象外

支給額
支給対象者1人につき1万2千円
基準日(平成21年2月1日)において65歳以上の人および、18歳以下の人については8千円が加算される
65歳以上⇒生年月日が1944年2月2日以前の人
18歳以下⇒生年月日が1990年2月2日〜2009年2月1日の人

申請・受給者
支給対象者の属する世帯の世帯主
※外国人については各給付対象者
※家族であるという事実確認ができれば家族の代理申請と代理受給が可能

申請に必要なもの
@定額給付金支給申請書
A本人確認書類
※運転免許証(コピー)、住基カード、パスポート、外国人登録証明書など
B振込口座の通帳の写し
など

申請及び支給方法
支給対象者の属する世帯の世帯主が下記方法のいずれかで手続きを行い、給付金を受け取る
@郵送申請方式
振込先口座を記入した申請書と本人確認書類のコピー等を市区町村に郵送し、口座振り込みにより受給
A窓口申請方式
振込先口座を記入した申請書を市区町村窓口に提出し、口座振り込みにより受給
B窓口現金受領方式
申請書を市区町村窓口に提出し、現金により受給
※各市区町村により異なる

支給申請受付開始日
各市区町村により異なる

申請期限
各市区町村における申請受付開始日から6ヶ月以内

お問い合せ/申請先
市区町村の役所

▲ページTOP

子育て応援特別手当(平成20年度緊急措置)

生活費の手当/給付金

HOME 補助金・助成金ナビ

(C)2006-2018補助金・助成金ナビ