補助金・助成金ナビ

妊婦健康診査費助成

妊娠中に受ける健康診査は保険適用外のため、その費用が全額自己負担となります。

妊婦健康診査費助成とは、妊婦さんが健康診査を受けた際に負担した費用の一部を助成する制度です。

この妊婦健康診査費助成は自治体によって制度の内容が大きく異なります。

例えば、対象とする健康診査を
@妊娠前期と妊娠後期に分けている
A妊娠22週以降の妊婦後期健康診査に限定している
B年齢などによって対象とする健診項目が異なる


助成額については
@限度額を定め1回分のみ助成する
A限度額を定め数回分助成する
B限度額のみを定め回数は制限しない


※平成21年4月
妊婦一般健康診査 公費負担回数拡充について

手続きについては
@妊娠中に受診券交付申請を行い、交付された受診券を医療機関に提出して健診を受ける
A健康診査費の領収書を添付し、出産後まとめて請求する


所得制限がある場合もあり、申請に必要な書類等も異なります。

詳細はお住まいの市区町村役所へお問い合せください。

▲ページTOP

妊娠/出産の助成金

育児に関する補助金

子育てに関する手当/支援

ひとり親・母子家庭支援

HOME 補助金・助成金ナビ

(C)2006-2018補助金・助成金ナビ