補助金・助成金ナビ

常用就職支度手当金
(旧常用就職支度金)

常用就職支度手当金とは、身体障害者、知的障害者、精神障害者、その他就職が困難な人が、失業給付受給中に安定した職業に就いた場合に支給されます。

ただし、支給残日数が所定給付日数の3分の1未満で、一定の要件を満たす必要があります。

なお、再就職手当の支給要件に当てはまる場合は、常用就職支度手当金ではなく再就職手当を受給することになります。

雇用保険の改正により、常用就職支度手当金の給付率が引き上げられました。
平成23年8月1日施行


▲ページTOP

対象者
身体障害者・知的障害者・精神障害者、その他就職が困難な人
など

支給要件
@公共職業安定所(ハローワーク)の紹介による就職であること
A離職(退職)する前の事業主や関連会社等以外に就職すること
B待期期間、給付制限期間を過ぎていること
など

支給額
失業基本手当支給残日数×40%×基本手当日額(一定の上限あり)
※支給残日数が90日以上ある場合は90日、45日に満たない場合は45日で計算される

申請に必要なもの
@常用就職支度手当支給申請書
A印鑑
など

申請時期/期限
就職した日の翌日から1ヵ月以内

お問い合せ/申請先
管轄公共職業安定所(ハローワーク)

▲ページTOP

就職再就職に関する手当

仕事に関する手当/給付金

HOME 補助金・助成金ナビ

(C)2006-2018補助金・助成金ナビ