補助金・助成金ナビ

再就職手当

再就職手当は、雇用保険受給資格のある人が基本手当の受給資格決定を受けた後(失業給付受給中)、早期に安定した職業に就いた、または事業を開始した場合に支給されます。

ただし、雇用保険の基本手当支給残日数が3分の1以上残っているなど、一定の要件を満たす必要があります。

なお、再就職手当の給付率は基本手当の支給残日数によって異なり、早く再就職すると給付率が高くなります。

※雇用保険の改正により、再就職手当給付率が引き上げられました。
平成29年1月1日施行

▲ページTOP

対象者
失業給付の受給中に再就職を決めた人

支給要件
@待期期間(7日間)終了後、就職が決定または事業を開始したこと
A基本手当(失業給付)の支給残日数が所定給付日数の3分の1以上残っていること
B次の就職先で1年以上雇用されることが決定していること
C退職前の会社(関連会社)以外に就職すること
D過去3年間に再就職手当、常用就職支度手当の支給を受けていないこと
E再就職手当の支給決定日までに離職していないこと
など

支給額
◎失業基本手当支給残日数が所定給付日数の3分の2以上の人は
・失業基本手当支給残日数×70%(※1)×基本手当日額(一定の上限あり)
◎失業基本手当支給残日数が所定給付日数の3分の1以上の人は
・失業基本手当支給残日数×60%(※2)×基本手当日額(一定の上限あり)
(※1)就職日が平成29年1月1日より前の場合は60%
(※2)就職日が平成29年1月1日より前の場合は50%

申請に必要なもの
@再就職手当支給申請書
A雇用保険受給資格者証
B印鑑
など

申請時期/期限
就職した日の翌日から1ヶ月以内
※申請期限を過ぎた場合、再就職手当は支給されません

お問い合せ/申請先
管轄公共職業安定所(ハローワーク)

▲ページTOP

就職再就職に関する手当

仕事に関する手当/給付金

HOME 補助金・助成金ナビ

(C)2006-2018補助金・助成金ナビ