補助金・助成金ナビ

臨時福祉給付金の支給(簡素な給付措置)
平成26年度

臨時福祉給付金(平成29年度版)はこちら


臨時福祉給付金は、平成26年4月からの消費税引き上げによる低所得者への負担の影響を考え、適切な配慮を行うことを目的として支給される給付金です。

この給付金は暫定的・臨時的な措置として行われるもので、1回の手続きで支給されます。

支給対象者は、平成26年度分の住民税(均等割)が課税されていない人です。

ただし、課税されている人に扶養されている人や生活保護制度の被保護者となっている場合等は支給対象外となります。
※生活保護の被保護者については平成26年4月、消費増税による負担増の影響分を織り込み生活扶助基準の改定が行われたため対象外

支給額は支給対象者1人当たり10,000円です。

なお、以下@Aのいずれかに該当する人には、1人当たり5,000円が加算されます。
@老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金等の受給者など
A児童扶養手当、特別障害者手当等の受給者など

臨時福祉給付金の支給申請時期や支給時期は、各自治体によって異なります。

支給対象となるかどうか、支給額加算対象となるかどうか、申請方法や時期などについてのご質問等は、お住まいの市区町村役所にお問い合せください。

▲ページTOP

基準日
平成26年1月1日

支給対象者
平成26年度分の住民税(均等割)が課税されていない人
※平成26年度分の住民税(均等割)が課税されている人の扶養親族等、生活保護制度内で対応される被保護者等は支給対象外

支給額
・支給対象者1人につき10,000円
・支給対象者のうち、下記に該当する人は1人につき5,000円を加算
老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金の受給者等
児童扶養手当、特別障害者手当等の受給者等

支給申請手続
原則として、基準日時点の住所地の市町村に対して支給対象者が申請を行う

申請・支給時期
各自治体(各市町村)により異なる

お問い合せ
市区町村の役所

▲ページTOP

生活費の手当/給付金

HOME 補助金・助成金ナビ

(C)2006-2018補助金・助成金ナビ