補助金・助成金ナビ

児童手当
──────────
支給対象児童となる留学の要件

児童手当の支給対象は原則として、日本国内に居住している中学校修了(15歳に達する日以後最初の3月31日)までの児童です。
ただし、留学のために国外に居住している児童において、以下全ての要件を満たす場合には支給対象となります。

【留学の要件】
@日本国内に住所を有しなくなった日の前日までに、日本国内に継続して3年を超えて住所を有していたこと
A教育を受けることを目的として外国に居住し、父母(未成年後見人がいる場合はその未成年後見人)と同居していないこと
B日本国内に住所を有しなくなった日から3年以内であること

※その他、短期間の留学後、日本に帰国して再び3年以内に留学する場合などは、上記@の要件を満たしていなくても対象となる場合があります。

児童手当(平成24年度以降)に戻る

▲ページTOP

児童手当制度

子育てに関する手当/支援

育児に関する補助金

妊娠/出産の助成金

ひとり親・母子家庭支援

HOME 補助金・助成金ナビ

(C)2006-2018補助金・助成金ナビ