補助金・助成金ナビ

特定不妊治療費
──────────
[助成対象範囲の変更]
平成26年4月

特定不妊治療費助成の制度が法改正され、助成の対象範囲が変わりました。

平成26年4月1日より一部施行、平成28年4月1日から完全施行されます。

変更される点は助成の対象年齢、年間助成回数、通算助成期間、通算助成回数です。

[旧制度](平成25年度以前)
・対象年齢→制限なし
・年間助成回数→初年度3回まで、2年目以降2回まで
・通算助成期間→通算5年
・通算助成回数→通算10回

[新制度]完全施行(平成28年度以降)
・対象年齢→43歳未満
・年間助成回数→限度なし
・通算助成期間→限度なし
・通算助成回数→初回40歳未満は43歳になるまでに通算6回まで、初回40歳以上43歳未満は43歳になるまでに通算3回まで

平成26・27年度については一部施行となります。

初めて助成を受ける際の治療開始時の年齢が
・40歳未満の場合は平成28年度以降に施行される新制度を適用(通算助成回数は43歳になるまでに通算6回まで)
・40歳以上の場合は平成26・27年度については年間助成回数は初年度3回まで、2年目2回まで。
平成28年度以降の通算助成回数は43歳になるまでに通算3回まで(平成27年度までに助成を受けた回数も通算される)

※平成28年度以降、43歳以上の人は助成対象外となります。
平成28年3月31日時点で43歳の誕生日を迎えている人は、最大通算回数を利用していなくても助成されなくなります。
ご注意ください。

なお、平成25年度以前に助成を受けている人は、平成26・27年度については旧制度、平成28年度以降については年齢や平成27年度以前に助成を受けた期間、回数等によってそれぞれ異なります。

詳しくはお住まいの市区町村役所へお問い合せください。

特定不妊治療費助成制度詳細

▲ページTOP

制度改正情報一覧 平成26年(2014年)

HOME 補助金・助成金ナビ

(C)2006-2018補助金・助成金ナビ