補助金・助成金ナビ

家族介護慰労金制度

寝たきりや認知症の高齢者を介護している低所得の家族に対して、家族介護慰労金が支給されます。

自治体によって支給対象者や支給額が異なります。

※介護保険法の制定以前より介護手当制度が実施されていましたが、家族介護の固定化を招くなどの理由から、現在ではほとんどの自治体において廃止されています。

介護手当に代わる制度として、介護保険法の施行と同時に家族介護慰労金制度が実施されています。

▲ページTOP

対象者
下記すべての条件を満たす場合
@要介護4または5に1年以上認定された要介護者を、居宅で介護している
A要介護者及び介護する人の属する世帯全員が市区町村民税非課税である
B過去1年間に介護保険サービス(7日間以内の短期入所生活等)を受けていない要介護4または5の人を介護する人

対象外
@要介護者が病院等へ継続して3ヶ月以上入院したとき
A国民健康保険税及び介護保険料に滞納がある場合
など

支給額
10万円まで/年

申請に必要なもの
@家族介護慰労金支給申請書
A家族介護慰労金現況届
B市町村民税の課税状況を証する書類(要介護者及び介護する人の属する世帯全員)
C印鑑
など

申請時期/期限
随時

お問い合せ/申請先
市区町村の役所

▲ページTOP

介護に関する補助金

HOME 補助金・助成金ナビ

(C)2006-2018補助金・助成金ナビ