補助金・助成金ナビ

乳幼児の医療費助成

小学校就学前の乳幼児が病院等で保険診療を受けた場合、その医療費の全額または一部を助成する制度です。

乳幼児の医療費助成制度は自治体独自の制度のため、市区町村によって対象年齢や助成内容、条件等が異なります。

対象年齢を12歳まであるいは15歳まで拡大している自治体や、通常は助成の対象とならない入院時の食事代の減額制度を設けている自治体もあります。

なお、乳幼児の医療費助成制度を利用するためには、乳幼児が健康保険に加入していることが条件となります。

申請後、資格審査等に時間がかかる場合もあります。

お住まいの市区町村役所で制度の詳細を確認し、早めに申請手続きを行いましょう。

▲ページTOP

対象者
@0歳以上の乳幼児を養育する人
A乳幼児が国民健康保険、社会保険等に加入していること
※自治体により異なる

助成内容
医療費の自己負担額全額または一部
※自治体により異なる

助成要件
所得制限や年齢制限等
※自治体により異なる

申請に必要なもの
@乳幼児医療費助成申請書
A健康保険証
B病院の領収書
C所得税の証明書
D印鑑
など

申請時期/期限
医療費を支払った日の翌日から2年以内

お問い合せ/申請先
市区町村の役所

▲ページTOP

子どもの医療費助成

医療に関する助成金

妊娠/出産の助成金

育児に関する補助金

子育てに関する手当/支援

ひとり親・母子家庭支援

HOME 補助金・助成金ナビ

(C)2006-2018補助金・助成金ナビ