補助金・助成金ナビ

移送費

病気やケガで移動が困難な人が病院へ行くためにタクシー等を利用して費用がかかった場合、緊急性があり医師に必要と認められたときはそのかかった費用(移送費)が支給されます。

また、医師の指示により緊急に転院した場合などにも移送費が支給されます。

申請時に移送にかかった費用の領収書が必要となりますので、タクシー等を利用した場合は必ず領収書をもらっておきましょう。

▲ページTOP

対象者
@健康保険被保険者
A国民健康保険加入者

支給要件
下記いずれにも該当すると認められた場合
@移送された後の療養が保険内診療として適切である
A病気やケガなどにより移動することが著しく困難である
B緊急、その他やむを得ないこと

支給対象外
@普通の通院でタクシーなどを利用した場合
A緊急性が認められない転院(症状が安定した後に他の病院へ転院する等)
など

支給額
実際に移送にかかった費用(最も経済的な通常の経路及び方法により移送された場合の費用を基準に計算して決定した額の範囲内)

申請に必要なもの
@移送費支給申請書
A医師の移送を必要とする意見書
B移送に要した費用の領収書
C健康保険証
D印鑑
など

申請時期/期限
治療費を支払った日の翌日から2年以内

お問い合せ/申請先
国民健康保険加入者:市区町村の役所
勤務先健康保険加入者:年金事務所(旧社会保険事務所)又は健康保険組合

▲ページTOP

医療に関する助成金

HOME 補助金・助成金ナビ

(C)2006-2018補助金・助成金ナビ