補助金・助成金ナビ

児童育成手当(育成)

児童育成手当制度とは、18歳までの児童(子ども)を養育しているひとり親家庭(母子家庭・父子家庭)を対象として、児童の育成を支援する自治体独自の制度です。

児童育成手当(育成)は、離婚や死別、父母のどちらかに重度の障害があるなどの世帯に対して支給されます。

なお、所得制限があり、一定以上の所得がある場合は支給対象外となります。

各自治体によって条件や助成額などが異なります。

また、助成制度を行っていない自治体もあります。

詳細はお住まいの市区町村役所へお問い合せください。

▲ページTOP

対象者
18歳に達した後の最初の3月31日までの児童の父親、母親または養育者

支給の対象となる児童
@父・母が離婚している
A父または母が死亡
B父または母が生死不明
C父または母に重度の障害がある
D父または母が法令により1年以上拘禁されている
E父または母が引き続き1年以上遺棄している
F母が婚姻によらないで生まれた
※児童が児童福祉施設等に入所している場合は対象外

支給対象外
児童の父親、母親または養育者に一定以上の所得がある場合
※所得制限額は自治体によって異なる

支給月額
児童1人につき13,500円
※自治体によって異なる

支給開始月/支給時期
原則として申請した月の翌月分から支給開始。
年3回(2月・6月・10月)、支払月の前月分までをまとめて支給

申請に必要なもの
@児童育成手当認定請求書
A戸籍謄本(保護者及び児童)
B住民票(世帯全員)
C収入を証明するもの(所得証明書等)
D印鑑
など
※自治体によって異なる

申請時期/期限
随時
※受給資格の再審査のため毎年6月に手続きが必要(現況届)

お問い合せ/申請先
市区町村の役所

▲ページTOP

児童手当制度[ひとり親家庭]

ひとり親・母子家庭支援

育児に関する補助金

子育てに関する手当/支援

妊娠/出産の助成金

HOME 補助金・助成金ナビ

(C)2006-2018補助金・助成金ナビ