補助金・助成金ナビ

住宅用太陽光発電システム補助金

住宅用太陽光発電システム補助金とは、住宅に太陽光発電システムを設置する人を対象とし、必要な経費の一部として補助金を交付する制度です。

太陽光発電システムとは、太陽光のエネルギーを太陽電池によって発電し、電気をつくり出すシステムです。

発電の際、地球温暖化の原因とされている二酸化炭素(CO2)などを排出しないため、環境保全に貢献することができます。

※補助金の申請は太陽光発電システムの設置工事前に行う必要があります。
既に設置されている場合は補助の対象とはなりませんのでご注意ください。

※(財)新エネルギー財団による国の太陽光発電補助は平成17年度に終了しました。
現在は地方自治体による助成制度のみとなっています。
なお、各自治体においても制度を終了している場合もあります。

制度が実施されているかどうか等の詳細は、お住まいの市区町村役所へお問い合せください。

▲ページTOP

補助対象者
@自ら居住するまたは居住予定の住宅に太陽光発電システムを設置する人
A住民税を滞納していない人
B過去に同補助金の交付を受けていないこと
など
※自治体により異なる

補助対象の発電システム
@未使用品であること(中古品は対象外)
A低圧配電線と逆潮流有りで連系するものであること
B電力会社と電力受給契約および電灯契約を締結していること
など

補助金額
1kwあたり2〜5万円程度(上限あり)
※自治体により異なる

申請に必要なもの
@住宅用太陽光発電システム設置費補助金申請書
A工事請負契約書または見積書の写し
B設置予定場所の現況写真(カラー)
C設置完了後の写真
D領収書及び内訳書の写し
E住民票の写し
F印鑑
など

申請時期
工事開始(着工)前
※自治体により異なる

お問い合せ/申請先
市区町村の役所

▲ページTOP

住宅リフォーム補助

環境に関する補助金

HOME 補助金・助成金ナビ

(C)2006-2018補助金・助成金ナビ